ビジネスローンの申請に必要な書類について


ビジネスローン比較講座


We propose the optimal home for you.
メインイメージ

ビジネスローンの申請に必要な書類について

あらかじめ必要な書類を用意しておきましょう

ビジネスローンは個人向けのローンとは異なり、審査以前にあらかじめ定められた申込み条件を満たした上で申請を行うことが重要です。この申込みの段階で企業の信頼性を判断される面もあるため、しっかり行わないと審査以前の問題で断られてしまう場合もあります。とくに重要なのが必要書類です。個人の場合とは異なり、企業の経営がきちんと機能しているかどうか、納税など経営が正しい形で行われているのかがこの段階で判断される面もあるのです。

決済書は必須です

ビジネスローンで用意する書類の中でももっとも基本となるのが決済書です。債務超過に陥っている企業に融資を行う金融機関はありません。厳しい経営状況であっても経営がきちんと成り立っているかどうかがビジネスローンの融資を受ける際の最低限の条件となるのです。この決済書に関しては1期のみでなく最低でも2期、金融機関によってはもっと長い期間分を求めることもあります。

納税証明書も用意しておきましょう

それから納税証明書。税金をしっかり納めているかどうかを証明する書類となります。法人税などを滞納していた場合、のちに税務署からの督促や最悪の場合資産の凍結・差し押さえといった状況に陥ることがありますから、きちんと税金を納めていない事業者にはどの金融機関も融資は行いません。この点はきちんとした経営を行っていればとくに問題はないでしょう。

そのほかの書類

他には商業登記簿謄本や代表者の住民票、印鑑証明書といったローンの申込みに必要な基本的な証明書類も用意しておかなければなりません。実際にどの書類をどのような形で用意する必要があるのかは金融機関によって違ってきますから、一応ひと通り揃えておいたうえでその都度確認して欠けることなく提出できる準備を整えておくとよいでしょう。この必要書類をしっかり用意できるかどうかで企業としての体質や信頼性が判断されてしまうこともあるので気をつけましょう。

ページトップへ戻る
Copyright(C) ビジネスローン比較講座 All Rights Reserved.